• HOME >
  • 院長のひとり言

院長のひとり言

2008.07.10消えた自転車

 一階に移転して一週間が経ちました。5月の連休明けから、一階への移転については院内のあちこちに提示していたのですが、その掲示を見ておられたはずの方でさえ、一度は二階へ上がり、それから一階へ来られる方が多いようです。一階の正面に眼科の入り口があるのですが、奥まっているため気づかれにくいようです。

 一階への移転とともに、自転車置き場として借りていた裏の駐車場を解約し、医院の前に自転車置き場を設けました。来られた方にすぐ分かるようにしているつもりなのですが、気づかれないまま、以前の駐輪場へ置かれる方がしばしばおられます。特になにもなければ問題ないのですが、先週の土曜日、今日と、気づかれないまま裏の駐輪場に置いていた自転車がなくなってしまうということがありました。心無い嫌がらせでしょうか。来院時にお名前を書いていただくところに「駐輪場についてのお知らせ」を目に付きやすいよう添えてあるのですが・・・。自転車がなくなった方には何とお詫びをもうしあげてよいものやら・・・。どんな方がどんなつもりでされているのか分からないのですが、このすみやすい穏やかな土地に、そんな方がおられること、本当に残念に思います。これから裏の駐輪場におかれないように願うとともに、心無い意地悪をやめていただきたいと切にお願いしたいと思います。裏の駐輪場にめられる方に気づかれた場合には是非声をかけていただけたらと思います。

2008.07.08キッズコーナーが好評です

p1000969-2
 一階に移転して一週間が経ちました。待合に設けたキッズコーナーがなかなか好評のようです。今までは待合が狭い上に、小さな子供たちは退屈して身をもてあまして、ぐずったり、ソファの上に土足で上がったり、子供が迷惑をかけると思うお母さんは子供と一緒に外で待たれたりしてました。キッズーコーナーが出来て、そこで寝そべりながら絵本を読んだり、漫画のビデオに見入ったり、おとなしく待ってくれるようになり、お世話をするお母様も少し楽になったのではないかと思っています。唯一の欠点は、診察の番がまわってきて、お呼びしたときに、キッズコーナーから診察室へ来られるのに時間がかかるようになってしまったことでしょうか。

 今日の午後、混んでいた時に3歳の女の子をお呼びしたら、お母様が、お子様の靴を手に、お子様を抱えて診察室に来てくださりました。混んでいるのに時間がかかって申し訳ないと・・・。お気遣いに恐縮してしまいました。

  この案は、ある程度設計が出来上がったときに、最初の開業のときにお世話になった製薬会社の方にお見せしたら、ここをキッズコーナーにしたらと提案してくださったことによります。最初の予定では、小さなテレビ台は作るつもりでしたが、その前は普通にソファを置くつもりでした。ソファ3席分削ってしまったので、その分、座って待っていただく場所が減ることが気がかりでしたが、これだけ子供さんたちに利用してもらい、その提案をしてくださった方にとても感謝しています。

  赤ちゃんから小学生までの利用があるかと思いますが、どうか譲り合って、大きなお子さんは小さなお子さんをいたわって過ごしていただけたらと思います。

2008.07.04移転して二日

taki20080704

 移転して二日が過ぎました。昨日の夕方、医院がしまりかけの頃、6時半に来られた、幼稚園児を連れてこられた方、「もう終わりなんですか。じゃあ明日朝来ます」と。横にいた子供さん「二階の眼科に行けばいいんじゃないの?」と。子供さんには一階と二階に二件の眼科があるようにおもわれているようです。

 心配していたほどの混雑もなく、無事に終わった二日でした。とにかく立って待っていただく方がなくなり、同じ待っていただくのでも患者さんからの「まだ?」という視線がなくなり、スタッフも待っておられる患者さんからの威圧感を感じることなく落ち着いて検査ができるようになったようです。視力台が増えたことにより、眼鏡処方も落ち着いてできるようになりました。以前は狭いところを移動するためによくカニ歩きをしていたのですが、カニ歩きをする必要がなくなり、患者さんからも楽になったと嬉しい感想を頂きました。診察のスピードに変わりがないので、待っていただく時間はあまり変わっていないかもしれませんが・・・。

 業者の方からはたくさんのお花をいただき、院内は華やいだ雰囲気になっています。たまたま初めて来院された方には、「どうしてあんなに花が飾ってあるのですか」と聞かれました。いつも院内を花でいっぱいにすることはなかなか難しいものですが、たまにお花いっぱいというのも嬉しいものです。

 待合に子供が絵本を読んだり、ビデオを見られるキッズコーナーを作ったのですが、これも子供たちにはなかなかよかったようで、待つ時間にぐずつく子供が減り、また、土足でソファに上がる子供も減ったように思います。くまのぷーさん、あんぱんまん、トーマス、トムとジェリーなど子供が好きそうな短編のビデオを流しています。地域の方々に気楽に来ていただける医院を目指してこれからも頑張りたいと思います。

2008.07.02移転作業を終えて

 土曜日午後から始まった移転作業、スタッフが参加しての本格的な移転は昨日と今日の二日でした。突如、2階の次のテナントが決まり、7月10日には進学塾がオープンするとのことより、今日から撤去作業に入るために、昨日のうちに、すべてのものを下へ移し終えました。一時は荷物だらけでゴミもいっぱい、どうなることかと思いましたが、スタッフたちのすばらしい働きにより、帰る夕方にはだいぶ片付いていました。普段は、診察室にこもってひたすら患者さんと相対していて、スタッフの働き振りと見るのはわずかな時間なのですが、今回の移転作業においては、普段は分からないスタッフの働き振りがよく分かり、それぞれの人柄を見直しました。常勤のスタッフだけでなく、パートのスタッフもそれは一生懸命どうしたら働きよいか、院内がよくなるかなど、真剣に考えてくれていました。みんなのチームワークも今は抜群で、すばらしいスタッフに恵まれ、私は幸せだと心よりスタッフのみんなに感謝しています。

 そんな元気に働きまくってくれたスタッフに比べて私は・・・。年の差を実感したこの数日でした。7月1日の夕方から腰が痛くなり、鎮痛剤を飲んだり、娘に湿布を貼ってもらったり、散々な状態です。普段の運動不足、不摂生がもろでてしまったようです。明日からの診療に備えて体調を整えるべきなのですが、土曜の午後から、私はほとんど休みなし、明日からの三日、なんとか乗り切りたいものです。年末に運動不足解消のためにとコナミに通うよりは続くのではと購入したジョーバもこの一ヶ月、部屋の邪魔者でしかなくなっています。来週からまたジョーバで鍛えようと心ひそかに思っているのですが、どうなりますか。来週からと言っている時点で終わっている・・?

24時間自動予約可能です

18606-4560-5620 http://takieyecl.atat.jp
※自動音声でのご案内になります。 ※診察券番号と生年月日が必要です。 ※視野検査の予約はできません。 ※はじめての方も予約できます。 ※視野検査の予約は受付(0798-57-3220)へお願いします。
ページトップ
HOMEへ戻る