• HOME >
  • 院長のひとり言

院長のひとり言

2009.01.25「感染列島」・・・そのとき眼科医は?

 映画「感染列島」を観てきました。妻不木君のファンではないのですが、医療関係者として、パンデミックをテーマにした映画というので、以前より是非観たいと思っていたのです。

 感想は・・・ややオーバーとはいえ、とにかくリアルで、最近鳥インフルエンザのことがよく話題になっているだけに、あってもおかしくない状況に、最後まで引き込まれるように観てしまいました。途中、俳優の表情を映したいためか、マスクなどすべきなのにしていない場面とかは気になりましたが・・・。

 さて、観ていて最後に感じたことは、眼科医の私は何も役に立たないだろうなあということでした。妻不木くんは救急医なのですが、救急医だけでなく、内科医、外科医、整形外科医などはすごく働けそうですが、眼科医、耳鼻科医、皮膚科医あたりはきっと全く役に立たないことでしょう。点滴とったりはできますが、有能な看護師さん以下です。本当にあんな状況になったら私はどうしたらいいのだろうかと、少し落ち込みながら帰ってきました。

 最近の卒業生にはスーパーローテートと言って、2年間で主な科を一通り回ることを義務付けられ、この制度のせいで、地方医療の崩壊が起こっています。スーパーローテートを終えて大学の眼科に入局してきた先生方については、眼科医局内では、今のところ、スーパーローテートのおかげで全身管理ができるので助かるという好意的な意見が聞かれますが、はたして10年後、20年後はどうなのでしょう?飛行機の中で「お医者さんおられますか?」と言われて手を挙げることができるのでしょうか。それなりにその成果が楽しみです。

 西宮ガーデンズのおかげで、本当に映画が見やすくなりました。ネットで座席を指定してあらかじめ購入できるのも便利です。みなさんも是非でかけてみてください。

2009.01.16明日1月17日

 明日1月17日は阪神震災の日、そしてセンター試験、さらに兵庫県の私立中学の一斉受験の日、さらに、門戸厄神の宵宮・・・これだけいっぱい重なることも少ないのではないでしょうか。震災については14年もたって、今では信じられないくらい、復興をとげ、人間の力のすごさを改めて感じます。

 それよりも、明日の受験を控えた小学生、高校生、浪人生など受験生の方のご健闘を心よりお祈りしたいと思います。学歴、進学する学校がすべてでは決してありませんが、志望校を目指して重ねてきた努力が報われることを祈ります。

 最後に門戸厄神の宵宮、例年ならば17日には交通規制がないはずなのですが、今年は土曜日にあたるため、正午から交通規制があるようですので、ご注意を。

2009.01.12新しい年になって1週間

 遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。もっと早くHPの更新をするつもりが、年末年始の暴飲暴食がたたってか、この1週間胃痛で死んでいました。この週末になって、やっと落ち着いてきました。年始早々、こんな状態では先が思いやられますが、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 体調不良で家でゆっくりしたいと思っていたのですが、娘との年末の約束で水曜日に「K-20」を観にいってきました。とっても面白かったです。昨年末に「ハッピーフライト」を観て楽しかったのですが、最近、日本映画が面白いようです。週末から「感染列島」が始まりますが、できればこれも観にいきたいと思っています。

 なんといっても、西宮北口にガーデンズと映画館が出来たのが大きいです。今までは何かと梅田に出ていたのが、西宮北口で片付いてしまうのですから。

24時間自動予約可能です

18606-4560-5620 http://takieyecl.atat.jp
※自動音声でのご案内になります。 ※診察券番号と生年月日が必要です。 ※視野検査の予約はできません。 ※はじめての方も予約できます。 ※視野検査の予約は受付(0798-57-3220)へお願いします。
ページトップ
HOMEへ戻る