• HOME >
  • 院長のひとり言

院長のひとり言

2008.09.24スダチ水

 ある方からとってもたくさんのスダチを頂きました。1箱に数十個は入っているかと思われる箱を二つも。秋刀魚の塩焼きに使ったり・・・うーん、使い切れない!と思っていたところ、その方から送り状をいただき、その中にお薦めのスダチ水のことが書かれていました。コップ一杯のお水にスダチを一個搾って入れるだけ。早速頂きました。美味しいこと!!病み付きになりそうです。ちょうどいい酸味がさわやかで飲んだあと味もすっきり。是非、みなさん、お試しあれ。

2008.09.11広告に実務が伴わないNTT

 医院の移転が決まった5月半ば、新医院ではインターネットを光にしたいと思い、NTTに連絡して工事を依頼しました。できれば移転の前に工事をしてほしいと頼んだのですが、結局間に合わず、8月17日ごろと言われ、しょうがないかと連絡を待っていました。8月の雷雨以来、医院のネット環境が不安定になり、8月下旬、NTTに工事がいつか聞いたらまだ予定がたたないとのこと、今日の時点でほぼ4ヶ月は待っていることになります。

 一方、自宅には、何度もNTTから光にするようにと電話がかかってきます。自宅はケーブルなのでと断っても、再三再四、こちら忙しくてばたばたしているときに電話がかかってきます。「これが最後の案内になります」という文言でも2回はかかってきました。テレビでの広告、自宅への電話攻勢、これだけ言っておいて、いざ頼んだら数ヶ月も待たされるのでしょうか。こちらから希望した場合には後回しにされ、NTTの勧誘に乗った場合の方を優先的に工事しているのではないかとかんぐってしまうのは、考えすぎでしょうか。とりあえずとモデムを新しいものに交換してくれたのですが、いまだにネットの不調は続いており、NTTの広告を目にするたびに不愉快になるこの頃です。

2008.09.08突然短くなった睫毛

 23歳の娘が朝、いつもとおりに化粧を始め、まつ毛にマスカラをつけようとして「まつげがない!!」と騒ぎだしました。何事かと思いきや、なぜか片目のまつ毛がほぼ半分の長さにぱっつんと切られたようになっているのです。「お母さん、私のまつ毛、切った?」「まさか!!」「お父さん、ひょっとして寝てる間に私のまつ毛を切った?」「なんでおれがそんなことしなあかんのや」。家族みんなに否定され、原因不明のままです。料理の時に熱で縮れたのではとも思ったのですが、どうも違うよう・・・。寝ぼけて本人が切ったのか、不思議な話です。

 さて、片方だけが短くなったまつ毛、周りから見た目にはあまり気にならないのですが、いつもばっちりマスカラしている娘には許せない状況らしく、早速つけまつげを買ってきてつけています。外来でもときどききれいにつけまつげをしているお嬢さんを見かけますが、ちゃんとつけるのは難しそうです。少し離れてみると結構自然な感じに仕上がっていますが、近くで見るとかなりもさもさしています。逆まつ毛で毎回のようにまつ毛を抜いているお年寄りのまつ毛は1カ月で結構伸びているのですが、はたして娘のまつげ、どれくらいで元に戻るか楽しみです。

2008.08.20人がつくる会社のイメージ

 この数日朝夕は過ごしやすくなりましたが、まだまだ日中は暑い日々が続いています。そんな中、我が家のリビングのクーラーの効きが急に悪くなってしまいました。「26度、微風」の設定で十分効いていたのが、突然、なんだか部屋が暑くなってきて・・・設定を18度とか下げると少し効くような気もするのですが、東芝の修理センターに連絡をして、今日、修理の方見に来てもらいました。こられて1,2分、クーラーをつけて室外機を見に行かれた結果、室外機のガス漏れのせいであることがわかり、修理費として2万円かかりますとのこと、買い換えるよりはずっと安いので、お願いしますとのその場で修理をしていただくことになりました。修理が終わって、「修理しやすい場所だったので、少し安く出来ると思います。帰って上司と相談して請求しますが、修理は出来るだけ安くして長く使っていただきたいので」と。とても感じのいい方で、修理に対する姿勢もとても交換がもてました。我が家の家電はソニー製品で痛い目にあってから、ノートパソコン以外は最近はだいたいパナソニックを買うようになっているのですが、今回のようにていねいな対応をしていただくと、その会社の持つイメージ、顧客対応についての姿勢を感じ、会社に対するイメージが変わりました。ちなみに今回のメーカーは東芝でした。

 以前、患者さんの眼鏡処方のことで、ある量販店のお店にレンズの交換依頼の電話をしたことがありますが、そのときの店員の対応のひどさ、レンズ交換についての不満たらたら、非常に不愉快な思いをしたことがあります。最近になってその眼鏡店より、保証期間を設けるのでという案内がありましたが、そんな気持ちがあるのであれば、あのときのあの対応はなんだったのかと、社員教育がなっていないことを思いました。

 電機メーカーと眼鏡店、業種は全くちがいますが、たった一人のひとが与える印象がその会社のイメージを作ってしまうといういい例です。これは、医療においても同じだと思います。職員にはできるだけ患者さんにていねいに、かつ親身にせっしてほしいと常々願うとともに、気になる態度にはそれとなく注意したりしているつもりですが、私の目の届かないところで、患者さんが不愉快な思いをされていることもあるかと思います。そんなときには、是非、遠慮せずにお声をかけてください。悪気がなくても、患者さんには面白くないこともあるでしょうから・・・。

2008.08.18すっかりリフレッシュ

 開業してこの8月で7年になります。今までお盆休みは長くて5日まで、今回のように8日間も休ませていただいたのは、初めてのことでした。年末年始には6日くらい休んだときもありましたが、年末は大掃除や年賀状書きやらなにかと気ぜわしくて、ばたばたとしていて、少し旅行をしても、あまり休んだ気がしないものですが、今回の8日間は、本当にゆっくり過ごすことができ、精神的にも肉体的にもすっかりリフレッシュしました。ちょうど、オリンピックをしていたり、高校野球もあり、とにかく楽しく過ごしました。スタッフもみんなこんなに休んで仕事に戻れるか心配だったと言うくらい、休めたと喜んでいました。来てくださる方には本当に申し訳なく思いますが、仕事を続けていくためにはしっかりとしたリフレッシュ、必要だと痛感しました。これからも眺めの休みを取らせていただきたいと思いますが、どうぞ暖かく見守っていただければと思います。

2008.08.05高校野球

 高校野球が始まりました。夏の高校野球が始まると高3の夏を思い出します。受験のために家族旅行が出来ないからと、父が、高校野球にあわせて夏休みを取って家でくつろいでいました。もともと野球大好きな私、結局、ほぼ全試合を一緒にみてしまいました。その結果は秋に・・・。夏の終わりに受けた模擬試験の判定ががた落ち、「やばい!!」と、焦りまくったものです。  仕事を始めてからはゆっくりと観戦する暇もなく、見たり見なかったり・・・。そんな中、今年はなぜか、よく見ている方でしょうか。先々週の日曜日の大阪の決勝、PLと近代附属の試合には予選にもかかわらず、思わず、乗り出して見てしまいました。日曜日の報徳の試合も、夏の甲子園4回連続1回戦敗退とのこと、地元中の地元、報徳の学生さんが受診してくださることもあり、見ていたのですが、ついつい引き込まれてしまいました。

 高校野球には、なんともいえない魅力があります。負けて甲子園の土を集める背中、かわいそうというより、こんな充実して青春を送って羨ましいと思ってしまいます。まだまだ一回戦、これから楽しみです。

 とはいえ、金曜日から、オリンピックも始まり、テレビのチャンネルをどこに合わせるか迷うことになりそうです。しばらく阪神ファンであることを横において、一戦一戦にすべてをかける姿を追いたいと思います。

2008.07.10消えた自転車

 一階に移転して一週間が経ちました。5月の連休明けから、一階への移転については院内のあちこちに提示していたのですが、その掲示を見ておられたはずの方でさえ、一度は二階へ上がり、それから一階へ来られる方が多いようです。一階の正面に眼科の入り口があるのですが、奥まっているため気づかれにくいようです。

 一階への移転とともに、自転車置き場として借りていた裏の駐車場を解約し、医院の前に自転車置き場を設けました。来られた方にすぐ分かるようにしているつもりなのですが、気づかれないまま、以前の駐輪場へ置かれる方がしばしばおられます。特になにもなければ問題ないのですが、先週の土曜日、今日と、気づかれないまま裏の駐輪場に置いていた自転車がなくなってしまうということがありました。心無い嫌がらせでしょうか。来院時にお名前を書いていただくところに「駐輪場についてのお知らせ」を目に付きやすいよう添えてあるのですが・・・。自転車がなくなった方には何とお詫びをもうしあげてよいものやら・・・。どんな方がどんなつもりでされているのか分からないのですが、このすみやすい穏やかな土地に、そんな方がおられること、本当に残念に思います。これから裏の駐輪場におかれないように願うとともに、心無い意地悪をやめていただきたいと切にお願いしたいと思います。裏の駐輪場にめられる方に気づかれた場合には是非声をかけていただけたらと思います。

2008.07.08キッズコーナーが好評です

p1000969-2
 一階に移転して一週間が経ちました。待合に設けたキッズコーナーがなかなか好評のようです。今までは待合が狭い上に、小さな子供たちは退屈して身をもてあまして、ぐずったり、ソファの上に土足で上がったり、子供が迷惑をかけると思うお母さんは子供と一緒に外で待たれたりしてました。キッズーコーナーが出来て、そこで寝そべりながら絵本を読んだり、漫画のビデオに見入ったり、おとなしく待ってくれるようになり、お世話をするお母様も少し楽になったのではないかと思っています。唯一の欠点は、診察の番がまわってきて、お呼びしたときに、キッズコーナーから診察室へ来られるのに時間がかかるようになってしまったことでしょうか。

 今日の午後、混んでいた時に3歳の女の子をお呼びしたら、お母様が、お子様の靴を手に、お子様を抱えて診察室に来てくださりました。混んでいるのに時間がかかって申し訳ないと・・・。お気遣いに恐縮してしまいました。

  この案は、ある程度設計が出来上がったときに、最初の開業のときにお世話になった製薬会社の方にお見せしたら、ここをキッズコーナーにしたらと提案してくださったことによります。最初の予定では、小さなテレビ台は作るつもりでしたが、その前は普通にソファを置くつもりでした。ソファ3席分削ってしまったので、その分、座って待っていただく場所が減ることが気がかりでしたが、これだけ子供さんたちに利用してもらい、その提案をしてくださった方にとても感謝しています。

  赤ちゃんから小学生までの利用があるかと思いますが、どうか譲り合って、大きなお子さんは小さなお子さんをいたわって過ごしていただけたらと思います。

2008.07.04移転して二日

taki20080704

 移転して二日が過ぎました。昨日の夕方、医院がしまりかけの頃、6時半に来られた、幼稚園児を連れてこられた方、「もう終わりなんですか。じゃあ明日朝来ます」と。横にいた子供さん「二階の眼科に行けばいいんじゃないの?」と。子供さんには一階と二階に二件の眼科があるようにおもわれているようです。

 心配していたほどの混雑もなく、無事に終わった二日でした。とにかく立って待っていただく方がなくなり、同じ待っていただくのでも患者さんからの「まだ?」という視線がなくなり、スタッフも待っておられる患者さんからの威圧感を感じることなく落ち着いて検査ができるようになったようです。視力台が増えたことにより、眼鏡処方も落ち着いてできるようになりました。以前は狭いところを移動するためによくカニ歩きをしていたのですが、カニ歩きをする必要がなくなり、患者さんからも楽になったと嬉しい感想を頂きました。診察のスピードに変わりがないので、待っていただく時間はあまり変わっていないかもしれませんが・・・。

 業者の方からはたくさんのお花をいただき、院内は華やいだ雰囲気になっています。たまたま初めて来院された方には、「どうしてあんなに花が飾ってあるのですか」と聞かれました。いつも院内を花でいっぱいにすることはなかなか難しいものですが、たまにお花いっぱいというのも嬉しいものです。

 待合に子供が絵本を読んだり、ビデオを見られるキッズコーナーを作ったのですが、これも子供たちにはなかなかよかったようで、待つ時間にぐずつく子供が減り、また、土足でソファに上がる子供も減ったように思います。くまのぷーさん、あんぱんまん、トーマス、トムとジェリーなど子供が好きそうな短編のビデオを流しています。地域の方々に気楽に来ていただける医院を目指してこれからも頑張りたいと思います。

2008.07.02移転作業を終えて

 土曜日午後から始まった移転作業、スタッフが参加しての本格的な移転は昨日と今日の二日でした。突如、2階の次のテナントが決まり、7月10日には進学塾がオープンするとのことより、今日から撤去作業に入るために、昨日のうちに、すべてのものを下へ移し終えました。一時は荷物だらけでゴミもいっぱい、どうなることかと思いましたが、スタッフたちのすばらしい働きにより、帰る夕方にはだいぶ片付いていました。普段は、診察室にこもってひたすら患者さんと相対していて、スタッフの働き振りと見るのはわずかな時間なのですが、今回の移転作業においては、普段は分からないスタッフの働き振りがよく分かり、それぞれの人柄を見直しました。常勤のスタッフだけでなく、パートのスタッフもそれは一生懸命どうしたら働きよいか、院内がよくなるかなど、真剣に考えてくれていました。みんなのチームワークも今は抜群で、すばらしいスタッフに恵まれ、私は幸せだと心よりスタッフのみんなに感謝しています。

 そんな元気に働きまくってくれたスタッフに比べて私は・・・。年の差を実感したこの数日でした。7月1日の夕方から腰が痛くなり、鎮痛剤を飲んだり、娘に湿布を貼ってもらったり、散々な状態です。普段の運動不足、不摂生がもろでてしまったようです。明日からの診療に備えて体調を整えるべきなのですが、土曜の午後から、私はほとんど休みなし、明日からの三日、なんとか乗り切りたいものです。年末に運動不足解消のためにとコナミに通うよりは続くのではと購入したジョーバもこの一ヶ月、部屋の邪魔者でしかなくなっています。来週からまたジョーバで鍛えようと心ひそかに思っているのですが、どうなりますか。来週からと言っている時点で終わっている・・?

24時間自動予約可能です

18606-4560-5620 http://takieyecl.atat.jp
※自動音声でのご案内になります。 ※診察券番号と生年月日が必要です。 ※視野検査の予約はできません。 ※はじめての方も予約できます。 ※視野検査の予約は受付(0798-57-3220)へお願いします。
ページトップ
HOMEへ戻る