• HOME >
  • 院長のひとり言

院長のひとり言

2008.06.30移転のために休診

 土曜日の午後の診察終了後、移転作業が始まりました。まずは、今使っている作り付けの家具(棚、トイレの洗面、流しなど)をはずして下へ運んで取り付けてもらいました。さらに大きな重いラック類を工事の方が一緒に運んでくださったので、あとがだいぶ楽になりました。旧医院内はぐちゃぐちゃですが・・・

 そして昨日は私の机周りの片付けに。机の下はパソコンなどのコードでいっぱい。くもの巣のように絡み合っているのをどこにつながっているのか確認しながらはずし、机についている患者さんに診ていただくためのモニターをはずしたり、今日、机を運んでくださることになっていたため、その準備をしました。

 今日は、机、ベッドその他、精密機械を除く大きなものを、工事会社の方が来て運んでくださりました。土曜日に余計に運んでもらった分、早く終わったからと、カルテの入った重い箱や袋も全部おろしてくださり、さらにパソコンの配線までしていただき、感謝感激です。最初の開業のときと同じタカラベルモントという会社に工事をお願いしたのですが、とってもきれいな工事をしてくださり、引越しまで手伝ってもらい、感謝の気持ちでいっぱいです。ちょっと高いかなあとも思いましたが、それだけの内容はあるように思って納得しています。

 今日と明日は臨時の休診、ご存知のない患者さんが来られたのですが、カルテは出せない、レジは使えない、唯一レセコンから以前出したお薬だけが分かるだけ、どうしても必要なお薬の必要な方だけにはお薬をお渡しさせていただきました。2ヶ月前から院内掲示はしていたのですが、やはりご存じない方も多く、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。しかも、二日休むために、休み明けの予約はいっぱいで・・・木曜日からどうなるのか少し心配です。

 明日は今日お休みだった職員にも出てきてもらって、本格的な移転作業です。ちゃんと整理しながら移動させないと、あとでどこに何があるか分からなくなりそうで心配です。明日もきっと何人かの患者さんが来られることでしょう。本当にすみません・・・。木曜日から滞りなく診療が開始できるよう、明日、明後日でしっかりと整理整頓し、シミュレーションなどもしていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

2008.06.27移転へのカウントダウン

 恥ずかしいくらい派手なピンクの看板も出来上がり、内装もほぼ完成、いよいよ明日が現診療所での最後の日となりました。今のようにたくさんの患者さんに来ていただくようになるとは思わず、開業当初は広すぎる気がしていたものなのですが、いつの間にか、患者さんに立って待っていただくようになり、職員と患者さんが院内を移動するのにさえ不自由なくらいになってしまいました。7年前開業したときには、一日の患者さんは10名前後、半日誰も来られなかった日さえあり、先行きを案じたことが、懐かしく思い出されます。地域の方々にこんなにも来ていただけるようになるとは夢にも思わず、今の状況に感謝しつつ、来てくださる方の期待を裏切らない診療を提供できるよう、職員ともどもこれからも頑張らなければと改めて気を引き締めさせれるこの頃です。

 知り合いの先生が移転をされたときには、土曜日午前診療後、土曜日の午後と日曜日で移転して休みなしですぐに新しい診療所で診療を始められたそうなのですが、今ある作り付けの家具の移動に日にちが必要との工務店の申し出のために、二日も休診にしてしまいました。でも、その気になれば、休診なしにできたかもしれません。日曜日、水曜日を含めて4連休になるためか、この二日、混んで申し訳ない限りです。休診を知ってきてくださった方もおられれば、何もご存知なしに来られて、あまりの混みように驚かれたかとも多かったようです。休診については、五月の連休明けから院内に提示していましたが、ご存じない方も多いでしょうし、月、火、引越しの途中で来られたらどうしたらいいかしらと今から心配しています。本当にすみません・・・

 今週は帰られるとき、「次から下ですね」と嬉しそうに言って下さる方がほとんどでした。お年を召された方には、あの階段、結構しんどかったんだなあと改めて感じています。階段を上ってきてくださったこの7年、本当にありがとうございました。移転してしばらくは、何かと不手際でご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、どうぞ暖かく見守ってやってください。

2008.06.21思わぬところで患者さんにばったり

 昨晩のこと、甲東園駅前でタクシーに乗ったところ、運転手さんに「奥さん、前にも乗ってもらったような気がするけど、どこやったかなあ」と言われ、同じタクシーに二度乗るなんて珍しいことと思っていました。そうしたら、支払いのときになって、ルームライトがついて後ろを振り返りながら料金を告げた運転手さんに「あれ、眼科の先生やン」と言われびっくり。確かに医院でお会いしたことがある見覚えのある方でした。

 生活圏と診療圏がかぶっているので、スーパーや駅、電車の車内などなどいろいろなところで患者さんに遭遇します。気が付けばこちからご挨拶させていただくのですが、ボーっとしていて気が付かないことも多く、きっと失礼しているのではないかと思います。どうかお許しください。普段はいい加減な格好で出歩いていることも多いのであれって思われることもおありかと思いますが、黙って見過ごしていただければ助かります。

2008.06.20HP更新ができるようになりました

 ホームページを新しくして、ひとりごとのコーナーをつくってもらったものの、更新の仕方を教えてもらっていなかったため、今日までさわることができませんでしたが、やっと書き込めるようになりました。

 トップページにもお知らせとして載せていますが、念願の1階への移転がかなうこととなり、今、急ピッチで工事が進んでいます。今まで狭くて立って待っていただくことの多かった待合室を少しですが、広くして座るところを増やし、小さなお子様にはじか座りでビデオを見てもらえるスペースを設ける予定です。視力測定に待ってもらうことが多かったのも視力台を増やすことでかなり改善される予定です。でも、診察は私ひとりですので、待ち時間が劇的に改善されるというわけにはいかないかと思いますが、少しでも今の状況が改善されればと思っています。

 移転には、、いろいろな手続き、準備、費用などがいって結構大変で、楽しみ半分、不安半分といった感じなのですが、お年を召された患者さんたちから、「一階になると助かります」と声をかけていただくのが何よりの励ましとなっています。いろいろご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、どうぞ暖かい目で見守ってください。何かお気づきの点があればどんどんご意見いただければうれしく思います。

2008.06.16ホームページをリニューアル

 今までのホームページは開業時に、当時高校2年生だった娘に作ってもらったもの。書き換えがなんだか難しくって、更新はすべて娘に頼まないとできなかったのが一番の悩みでした。そんな状態が続いていたところに、郵便受けに入っていたホームページ製作会社のダイレクトメール。価格もリーズナブルなので、頼むことにしました。そうしてできたのがこのホームページです。私が日々思ったり感じたりしたことや、患者様からの質問についての御返事など、このコーナーで書いていけたらと思っています。

24時間自動予約可能です

18606-4560-5620 http://takieyecl.atat.jp
※自動音声でのご案内になります。 ※診察券番号と生年月日が必要です。 ※視野検査の予約はできません。 ※はじめての方も予約できます。 ※視野検査の予約は受付(0798-57-3220)へお願いします。
ページトップ
HOMEへ戻る